愛車にプロテクションフィルム

大切にしている愛車は、いつでも綺麗な状態にしておきたいです。
とくに外から見て、ボディはピカピカにしておきたいと思います。
洗車はマメにやっています。
雨の日はできるだけ走らないようにもしています。
それだけではなく、最近、プロテクションフィルムを貼りました
長年車に乗っていて、いちばんイヤなことは、少しでもボディにキズがつくことです。
注意してはいても、うっかりとキズつけてしまうこともあります。
たとえば、ドアの付近ですね。
自分の爪で、引っ掻いて、小さなキズを入れてしまうことがあります。
また、飛び石ですね。
これは避け難いです。
砂利の多い道を走っていて、タイヤまわりのボディに飛び石が。
車全体にプロテクションフィルムを貼るという方法もあるでしょう。
私の場合は、とくにキズが入りやすい部分を重点的に貼っています。
その方が、キズついた後の処理が簡単です。
その部分だけ、フィルムを剥がせばいいからです。
そして、また新しいフィルムを貼ればOKですね。車で走っていると、ついつい知らぬ間にボディに傷がついていると言うことが多々あります。その傷の原因は、走っているときにタイヤで蹴った飛び石が原因であると言われています。道路の部分がへこんでいたり割れていたり、石が窪みにたくさんたまっているところを走っているときに石が車体にぶつかることで起こります。傷は、線状のものから、面積が大きい部分に大きなへこみができるなど、要因は様々です。もし飛石により、車の傷が目立ってしまった場合は、修理をする場合もあると思います。例えば、大手の修理工場などへ車を持っていくケースもあると思います。

飛び石による車の傷は、交通事故などとは異なり、保険が使用できないため、実費での修理になります。

プロテクションフィルムなどは実績と経験豊富なカーフィルム専門店で

大体飛び石による傷を補修する予算は1万円前後です。修理工場などへもっていくのは時間がかかると考えている方は、ホームセンターなどで販売されている塗料を購入し、傷がある部分に塗ると良いです。浅い傷なら目立たなくなります