サスペンション形式でわかる車のグレード

車には昔から高級車や大衆車、軽自動車と各ブランド、各グレードに分かれて作られています。
ですが、マイナーな車両にはジャンル分けするのが難しいときがありますよね。
あまり世に出回っていない、グレードが落ちたかもしれない、開発費をケチっているのでは?と感じる所はどこにあるのでしょうか?
おしゃれは足元からと呼ばれているように車のサスペンション形式には様々な形式が存在します。
そのサスペンション形式から高級車か大衆車かを区別することができます。
一般的に大衆車として使われているのがストラットサスペンションと言われる形式です。
構造がシンプルで調整幅も広いためフロントに使われることが多いです。
基本的には中級セダンやコンパクトカーの様な大衆向けに使われていることが多いです。
では高級車はというとダブルウィッシュボーンというサスペンションが使われています。
ダブルウィッシュボーンは構造が複雑ながら剛性と柔軟性に長けていて、高い乗り心地の良さを実現しています。
基本的にコストがかかるので高級車に使用されています。
このようにサスペンションでグレードがわかるようになっています。